N氏の背骨 アフォリズムの肋骨

旧負けるな女子高生!
女子大生ライフ満喫中
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
プロフィール

基本名前:ニシヤマ
基本属性:女子大生
基本性質:ナルシスト
日記執筆中の様子▼
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
人は、実あり、本地尋ねたるこそ、心ばへをかしけれ
 今日も本の感想ー

一応私は大学在学中に500冊を目標としているので、何冊読んだかいちいち覚えてらんないからこれからは書き留めておこうかなーっと。

ま、今回は古典なんでネタバレも何もないかなって気もするけど一応ね。
 
虫めづる姫君が読みたくて買ったもの。

しかし堤中納言物語はまぁ短編集って感じなんだけど、全体通してあまり登場人物の心情が描かれる事がなく、どちらかというと第三者がこういう話があったと語っているように描かれていて、ちょっと驚いた。
だから感情移入とかではなく全体的に噂話を聞いてる感じ。

しかも割と登場人物たちがアケスケ。

小舎人童が「君と共寝したいなぁ」って歌送って、女童が「私とは寝難いですわよ」って返すなんて、正直おいおいって感じだけど、でもこの当時は14、5で結婚したりするんだし子供にとっても恋の駆け引き(童たちの駆け引きは露骨に性的すぎる気もするけど)は身近なものなのかな。

あと若干ロリ属性の私は「貝合わせ」で少将が幼姫君に懸想したり、姿を現して結婚する展開を期待してたけど、なかったね。まぁほんわか和やかに終わってくれました。いいけどね!

ちなみに私はロリ趣味だけど、ロリの方がませてるのは好きくないよ!そして大人の方が分別なく迫る展開も好きくないよ!
性的な展開はなくして、大人がゆっくりロリの成長を見守ったりする感じがすきだよ!
父性愛的なものに萌えるんだよ!
何を語ってるんだよ!気色悪いよ!


という感じ。

まぁまぁ面白いけど今昔物語は超えられないかなー。
書評 | 18:38 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
- | 18:38 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.