N氏の背骨 アフォリズムの肋骨

旧負けるな女子高生!
女子大生ライフ満喫中
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
プロフィール

基本名前:ニシヤマ
基本属性:女子大生
基本性質:ナルシスト
日記執筆中の様子▼
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
回や、予れを視ること猶お父のごとし。
評価:
---
岩波書店
¥ 840
(1999-11-16)

 年末だから堅い本を読んでみたぴょん(軟派な語尾)
 
まず一番言いたいこと。

孔子様顔回好きすぎ。

今まで中島敦のせいで子路×孔子だったけど原典読んだら孔子様顔回好きすぎ
えー何ー顔回×孔子だったのー?どうしても孔子は受けです。(キリッ

まぁでもさ、なんか子路とか他の弟子の孔子様への犬的な愛もいいけれども
孔子様の回に対する父性とか敬意すら感じる愛はぐっとくるものがあるよね!
んで回の孔子様への気持ちは全然描かれないあたりに読者に類推させる余地をのこしててさらにいいよね!まぁそんな意図は100000000000%なかったとおもうけどね!


年末だから厳かに堅い書物でも…とか思ってもすぐ脳がおかしな方向に脱線しちゃってちっとも厳かにならないね!古典冒涜の嵐だね!

バイト先でまた読んでたんだけども、塾長に「堅いのも読むんだねー。勉強熱心でえらいぞ!」って褒められたけど、えらいどころかえろいです。すいません。
書評 | 13:45 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
- | 13:45 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.